【ファッション ニュース】「かわいくない」「田舎くさい」篠田麻里子、劣化&ファッション批判の危険度(サイゾーウーマン)

サイゾーウーマンロゴ

(以下、上記サイトより一部引用。)

sinomarirekka0.jpg
もともと輪郭は「作画が不安定」ってやつだったよね?(撮影:岡崎隆生)

1月6日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演した、元AKB48・篠田麻里子について、「劣化した」と、その画像がネット上で話題になっている。篠田は、流行の太眉メイクを施しているのだが、ネットユーザーにはすこぶる不評のようだ。

「眉メイクもそうですが、それよりも顔がぽっちゃりして、頬が下がってきたことが、劣化したといわれる原因でしょう。ネット上では『AKBで一番可愛かったのにどうしてこうなったんだ』『あれ? かわいくない…太ったな』『田舎くさくなっちゃったな』といった声が上がっています。篠田も今年28歳ですので、単に老化したんだとは思いますが、それより問題なのは、同放送時の衣装が『ダサい』と言われていることでは」(芸能ライター)

篠田はこの日、季節外れの大胆なへそ出しルックを披露したが、容姿とともに「みすぼらしい」「スタイリストが悪趣味」など、批判が集まっている。2008年から「MORE」(集英社)の専属モデルを務め、12年にはファッションブランド「ricori」を設立、さらに卒業後は「ファッション関係の仕事を中心に」と語っていた篠田にとっては、「ファッションへの批判は、最も痛いところ」(同)だという。

「昨年、『ricori』大阪・心斎橋店が、オープンから半年足らずで閉店していたことが発覚し、ファンを騒然とさせました。『店舗統合のため』という運営の説明はあったものの、それ以来『男オタにしか人気がなかったんだ』『しまむら風デザインなのに、ぼったくり価格』など悪評が立つように。それに加えて、篠田自身のファッションが叩かれ、容姿も劣化とあれば、今後のファッション関係の仕事にも影響が出るのではないでしょうか」(同)

篠田には、ほかにも不安要素があると語るのは、とあるマスコミ関係者だ。

「篠田の態度の悪さは、マスコミ関係者のみならず、ネットユーザーにもよく知られた話です。あるインタビュアーが、篠田が取材に遅れてきたにもかかわらず、ものすごく優雅に登場したこと、また挨拶を無視されたことをネット上で暴露しました。また、機嫌が悪い時は、楽屋に引きこもってしまうため、現場スタッフの胃をキリキリさせるという話もあります。さらには、先日、週刊誌に『篠田の性格がキツすぎて、マネジャーが2人辞めた』と書かれる始末。AKB人気にも翳りが出てきたし、このままでは篠田の寿命は縮む一方ですよ」

引用元 : サイゾーウーマン [元記事(続きを読む)]

======

「ひとこと!」芸能人は常にメイクにもファッションにも最大限の注意が必要ですね。。まあ態度の問題かもしれませんが。。

【ファッション ニュース】世界最高の美女集団「ヴィクトリア・エンジェルズ」の計算された5つの魅力(cyzowoman[サイゾーウーマン])

サイゾーウーマンロゴ

(以下、上記サイトより一部引用。)

13Victoria'sSecretFashionSh.jpg
このぐらい圧倒的な美しさを目にすると癒やされるわ~

――日々、猛スピードで状況が変わっていく海外セレブのゴシップ。セレブの名前も覚えてないうちに次から次へと事件・騒動を起こされても追いつけないよ~と嘆くアナタに、サイゾーウーマンが誇るゴシップマスターが“読んですぐわかるセレブの今NOW”をお伝えします!

【今回のお題】ヴィクトリア・エンジェルズは、なぜ人気があるの?

アメリカ東部標準時間12月10日午後10時から、米CBS局で放送された『ヴィクトリア・シークレット ファッションショー』。「ヴィクトリア・シークレット」というイチ下着メーカーのショーにもかかわらず、アメリカでは毎年恒例の一大イベントで、今年は平均971万人が視聴し、同放送時間帯の視聴率トップに輝きました。

その人気を支えているのが、「ヴィクトリア・エンジェルズ」と呼ばれるトップモデルたち。過去には、日本で人気のミランダ・カーをはじめ、ジゼル・ブンチェン、ハイディ・クルムらを起用し、常にパパラッチに追い回される人気者が集まるエンジェルたち。近年では日本のセレブ雑誌などで引っ張りだこですが、どうして彼女たちはそれほどまでに人気を集めるのでしょうか?

【ゴシップマスターの答え】

ヴィクトリア・エンジェルズと呼ばれる専属モデルたちが、旬のミュージシャンがパフォーマンスを行うランウェイを、下着姿でセクシーに練り歩く。エンジェルの中でも頂点を極めるモデルが10億円近い宝石をちりばめたファンタジー・ブラを披露してくれるなど、見どころ満載の『ヴィクトリア・シークレット ファッションショー』は、いまや全米が毎年楽しみにしているお祭りイベント。しかし、テレビで放送された当初は、マスコミから酷評の嵐で「ポルノじゃないか」「商売根性丸出しでエゲツない」と叩かれました。今でも露出度の高さを問題視する人は多く、CBSは「14歳未満の視聴は勧めない」としており、地方では放送しない局もあるほど。しかし、ショーを楽しみにしている人はとても多く、今回の視聴率を見ても、人気の高さは明白です。

今や冬の風物詩となっているショーですが、歴史は意外と古く、18年前から行われています。1995~1998年までは単なるファッションショーで、メディアでの放送はなし。1999年と2000年はウェブで公開され、2001年からテレビで放送されるようになりました(ファッションショーをツアーにした2004年を除く)。『ヴィクトリア・シークレット ファッションショー』は前もって撮影され、裏話などをちりばめて、華やかに編集した上でオンエアされます。撮影終了後からオンエアされるまでの間に、ショーの写真が公開されたり、バックステージの様子や、モデルのゴシップなどが小出しに紹介されたりするため、視聴者の気持ちが煽られ、高視聴率を叩き出すのでしょう。

ヴィクトリア・シークレットは、下着を身にまとい微笑むエンジェルたちの写真が多く掲載されたカタログによる通販で急成長を成し遂げました。まさしく“エンジェルさまさま”なわけなのですが、ネット上での彼女たちに対する反応を分析してみると、その人気の理由は主に5つあるようです。

1.大前提のスタイルの良さ

ヴィクトリア・シークレットの内部関係者によると、エンジェルたちは「フォードモデル」や「IMGモデル」「NEXTモデル」「エリート・モデル」など、大手モデル事務所に所属する18歳以上の一流モデルの中から選ばれるとのこと。理想は、身長178cm、スリーサイズ86・61・86で、グラマラスだけど無駄な脂肪のついていない完璧に近い体形であることがマストです。ファッションショーが始まる前の80年代から、エンジェルたちは女性にとって「セクシーのお手本」。動くエンジェルたちが拝めるようになった現在も、彼女たちへの憧れの気持ちは強いのです。

引用元 : サイゾーウーマン [元記事(続きを読む)]

======

「ひとこと!」数あるファッションショーの中でもダントツな人気がありますよね!