【ファッション ニュース】ジーユー/トレンド提案強化で、社員によるファッションショー(流通ニュース)

流通ニュースロゴ

(以下、上記サイトより一部引用。)

ジーユーは2月18日、銀座店で初の社内ファッションショーを開催した。

<ファッションショー>

ファッションショーでは、1月のテーマ「New Romantic Cowboy」、2月のテーマ「Parisian Marine」、3月21日から展開する「Grunge Fairy」とメンズの着こなしを発表した。

<照明、赤じゅうたんなどすべて自前で準備>

今年から開始したマンスリー・トレンド・コレクション戦略として、2月のテーマ「PARISIAN MARINE」の展開に合わせ、店舗の従業員のスキルアップを目的に開催。

<PARISIAN MARINEのカップルの着こなし>

ビックロ新宿東口店、銀座店、イトーヨーカ堂葛西店、ユニクロマルシェプランタン銀座店、池袋店、新宿3丁目店でスタイリング提案を行う社内資格「おしゃリスタ」の有資格者と、本社のマーケティング担当者と広報担当者が、モデルを務めた。

<ファッションショーのエンディング>

<上田銀座店店長>

銀座店の上田豊店長は「従業員自身が楽しむことを目的にスタートしたイベントで、今日は、みんなの楽しい気持ちが伝わってきた。この楽しい気持ちをお客さまにも、伝えていってもらいたい」とあいさつした。

<VMD担当の最首氏>

レイアウト・VMDチーム担当の最首隆互氏は「さまざま形で店舗へスタイリングを提案しており、みんなこれをまねてくると思ったが、参加者のそれぞれが、自分らしいアレンジを加えてくれた。これはファッションを、もっと自由に。というジーユーの理念や服を変え、常識を変え、世界を変えていくというファーストりティリングの考えと一致するものだ。ショーと同じぐらい1店、1店、お店を盛り上げてもらいたい」と総評した。

<集合写真>

ファッションショーは開店前の1時間に実施し、照明、設備、音響などすべて自前でそろえた。

<従業員同士で記念撮影>

今後も訴求するテーマにあわせて、従業員による手作りのファッションショーを開催する予定で、銀座店のほか、名古屋や大阪の店舗でも、同様の取り組みを拡大したいという。

<New Romantic Cowboy>

2014年のジーユーは、毎月訴求テーマを変えていくが、1つのテーマの商品を2か月程度で消化する予定。2月は、1月のテーマの「New Romantic Cowboy」と2月のテーマ「PARISIAN MARINE」を併売する。

<銀座店店頭のPARISIAN MARINE>

同社は昨年12月に、4月のテーマである「Pajama Party」までを発表。

引用元 : 流通ニュース [元記事(続きを読む)]

======

「ひとこと!」自前で出来る限りの準備!なんか楽しそうですね!w

【ファッション ニュース】世界最高の美女集団「ヴィクトリア・エンジェルズ」の計算された5つの魅力(cyzowoman[サイゾーウーマン])

サイゾーウーマンロゴ

(以下、上記サイトより一部引用。)

13Victoria'sSecretFashionSh.jpg
このぐらい圧倒的な美しさを目にすると癒やされるわ~

――日々、猛スピードで状況が変わっていく海外セレブのゴシップ。セレブの名前も覚えてないうちに次から次へと事件・騒動を起こされても追いつけないよ~と嘆くアナタに、サイゾーウーマンが誇るゴシップマスターが“読んですぐわかるセレブの今NOW”をお伝えします!

【今回のお題】ヴィクトリア・エンジェルズは、なぜ人気があるの?

アメリカ東部標準時間12月10日午後10時から、米CBS局で放送された『ヴィクトリア・シークレット ファッションショー』。「ヴィクトリア・シークレット」というイチ下着メーカーのショーにもかかわらず、アメリカでは毎年恒例の一大イベントで、今年は平均971万人が視聴し、同放送時間帯の視聴率トップに輝きました。

その人気を支えているのが、「ヴィクトリア・エンジェルズ」と呼ばれるトップモデルたち。過去には、日本で人気のミランダ・カーをはじめ、ジゼル・ブンチェン、ハイディ・クルムらを起用し、常にパパラッチに追い回される人気者が集まるエンジェルたち。近年では日本のセレブ雑誌などで引っ張りだこですが、どうして彼女たちはそれほどまでに人気を集めるのでしょうか?

【ゴシップマスターの答え】

ヴィクトリア・エンジェルズと呼ばれる専属モデルたちが、旬のミュージシャンがパフォーマンスを行うランウェイを、下着姿でセクシーに練り歩く。エンジェルの中でも頂点を極めるモデルが10億円近い宝石をちりばめたファンタジー・ブラを披露してくれるなど、見どころ満載の『ヴィクトリア・シークレット ファッションショー』は、いまや全米が毎年楽しみにしているお祭りイベント。しかし、テレビで放送された当初は、マスコミから酷評の嵐で「ポルノじゃないか」「商売根性丸出しでエゲツない」と叩かれました。今でも露出度の高さを問題視する人は多く、CBSは「14歳未満の視聴は勧めない」としており、地方では放送しない局もあるほど。しかし、ショーを楽しみにしている人はとても多く、今回の視聴率を見ても、人気の高さは明白です。

今や冬の風物詩となっているショーですが、歴史は意外と古く、18年前から行われています。1995~1998年までは単なるファッションショーで、メディアでの放送はなし。1999年と2000年はウェブで公開され、2001年からテレビで放送されるようになりました(ファッションショーをツアーにした2004年を除く)。『ヴィクトリア・シークレット ファッションショー』は前もって撮影され、裏話などをちりばめて、華やかに編集した上でオンエアされます。撮影終了後からオンエアされるまでの間に、ショーの写真が公開されたり、バックステージの様子や、モデルのゴシップなどが小出しに紹介されたりするため、視聴者の気持ちが煽られ、高視聴率を叩き出すのでしょう。

ヴィクトリア・シークレットは、下着を身にまとい微笑むエンジェルたちの写真が多く掲載されたカタログによる通販で急成長を成し遂げました。まさしく“エンジェルさまさま”なわけなのですが、ネット上での彼女たちに対する反応を分析してみると、その人気の理由は主に5つあるようです。

1.大前提のスタイルの良さ

ヴィクトリア・シークレットの内部関係者によると、エンジェルたちは「フォードモデル」や「IMGモデル」「NEXTモデル」「エリート・モデル」など、大手モデル事務所に所属する18歳以上の一流モデルの中から選ばれるとのこと。理想は、身長178cm、スリーサイズ86・61・86で、グラマラスだけど無駄な脂肪のついていない完璧に近い体形であることがマストです。ファッションショーが始まる前の80年代から、エンジェルたちは女性にとって「セクシーのお手本」。動くエンジェルたちが拝めるようになった現在も、彼女たちへの憧れの気持ちは強いのです。

引用元 : サイゾーウーマン [元記事(続きを読む)]

======

「ひとこと!」数あるファッションショーの中でもダントツな人気がありますよね!

【Hollywood News】VICTORIA’S SECRETファッションショーのランウェイ大特集!!

Hollywood Newsロゴ

(以下、上記サイトより一部引用。)

華やかすぎるVICTORIA’S SECRETのランウェイ  (拡大写真)
(c) Imagecollect.

先日開催されたVICTORIA’S SECRET[ヴィクトリアズ・シークレット]のファッションショー。今年の目玉は7年目のランウェイにして手に入れた名誉「ロイヤル・ブラ」を着用するキャンディス・スワンポールと、テイラー・スウィフトのパフォーマンス。そんな豪華絢爛なランウェイの様子を一挙大公開!!

VICTORIA’S SECRETの最強の美女モデル軍団「エンジェルズ」

テイラーは全身ユニオンジャックの衣装に身を包みフォール・アウト・ボーイとコラボ。お次にキラキラのミニドレスで現れ、「I Knew You Were Trouble.」の披露中にVSモデル軍団「エンジェルズ」とランウェイを闊歩。モデルと並んでも全く引けを取らない抜群スタイルで観客を魅了した。しかし、オーストラリア出身のジェシカ・ハートは、WWD誌のインタビューで「テイラーはVICTORIA’S SECRETのモデルになれるか」と聞かれると「無理よ」と回答。「彼女は素晴らしいと思うわ。でも彼女はふさわしくなかった」と批判して話題になったが、後にジェシカはテイラーのことは好きだし発言が誤解を招いたと訂正。

引用元 : Hollywood News [元記事(続きを読む)]

======

「ひとこと!」ヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーは毎回豪勢ですね!

これがファッションショー? 雄たけびあげるマッチョモデル、ホラー映画風、全面顔のワンピース…様変わりする4大コレクション

MSN産経ニュースWestロゴ

(以下、本文一部引用)

 やっと冬物の出番となったというのに、ファッション界のカレンダーはすでに半年先。世界4大コレクション(パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク)2014春夏が終了して1カ月以上が経った。来年のトレンド総括はまた別の機会に譲るとして、今回は各コレクションでインパクトが大きかったものを紹介したい。

まるでオール・ブラックス

まず、パリコレ。「リック・オウエンス」のショーで登場したのは、えらく“ガタイのいい”モデルたち。彼女たちは自分の体を打楽器のように打ち鳴らして激しいパフォーマンスを繰り広げる。まるで戦いを挑んでいるようにガンを飛ばし、雄たけびを上げるなど衝撃的な内容だ。ファッションショーというよりは、ラグビーのオール・ブラックス(ニュージーランド代表)が国際試合前に披露する民族舞踏「ハカ」を見ているようだ。

リック・オウエンスといえば、ダークな色調、美しいドレープ、シンプルで構築的なデザインが特徴。動きにくいイメージの強いタイトなレザーも異素材を用いて激しい動きも可能だということが、今回のコレクションを見れば明らかだ。足元のスニーカーは「アディダス」とのコラボレーションで、発売が待ち遠しい。

引用元 : MSN産経ニュースWest [元記事(続きを読む)]

======

「ひとこと!」世界4大コレクションでインパクトを与えるには、やはりぶっ飛ばないとダメですね!