【ファッション ニュース】ミラン本田 赤黒ファッションで旅立ち(中日スポーツ)

中日スポーツロゴ

(以下、上記サイトより一部引用。)

黒いジャケットの下に赤いニットを着てイタリア・ミラノへ出発する本田圭佑=成田空港で

写真

 イタリア・セリエAの強豪、ACミランへ加入する日本代表MF本田圭佑(27)が4日、成田空港からイタリア・ミラノへ出発した。オランダ・VVVフェンロ時代からトレードマークだった金髪は、大人の渋味を感じさせる銀髪へとイメージチェンジ。ミランのチームカラーを意識した黒と赤色のコーディネートで、「本田フィーバー」が巻き起こる新天地へ飛び立った。

 「HONDA 10」と記されたミランのユニホームを掲げて激励する男性ファン、悲鳴のような歓声を上げて泣き崩れる女性ファン-。本田が成田空港の出発ゲートに現れると、ひと目見ようと居合わせた旅行客を含む100人(千葉県警発表)が殺到した。正月休暇も重なり、ごった返す空港内はどよめき、一時騒然となった。

 空港内には規制線による「本田ロード」が設けられ、警備員にガードされた本田は前だけをみつめて歩を進め、足を止めることも、言葉を発することもなかった。

 黒色のコート、黒色のパンツで全身を包み、インナーには鮮やかな赤色のニット。ミランのチームカラー「ロッソ・ネロ(赤と黒)」をイメージさせる、本田流の「ミランファッション」だった。ファンから「頑張ってください」と声を掛けられると、サングラス姿の本田は2度、手を挙げて応えた。

 短く刈り込まれた頭髪は金色ではなく、銀色だった。名古屋時代は黒髪にこだわり、オランダ・VVVフェンロで2部降格の憂き目を味わうと、自己変革のために金髪にした。CSKAモスクワ時代も「金髪主義」を貫いた。トレードマークにもなった金髪から銀髪への斬新なスタイル変更は、新たなステージへの挑戦、決意表明だった。

 すでに、ミラノでは本田フィーバーが過熱している。ミランは公式サイトで「本田、カウントダウン」と題して、イタリアサッカー連盟に対し、本田の移籍、加入に関する手続きを始めたと発表。4日夕にミラノ・マルペンサ国際空港に到着する様子を、クラブの公式放送「ミランチャンネル」が異例のライブ中継する熱の入れようだ。

 本田は12日のアウェー・サッスオロ戦でのデビューが濃厚。

引用元 : 中日スポーツ [元記事(続きを読む)]

======

「ひとこと!」あけましておめでとうございます!ミランファッション、気合入っていていいですね!ACミランでの本田楽しみです!

ひとこと!でも十分!コメント待ってます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>